これってパワハラ?私のパワハラ体験談

パワハラに負けない心と対処法について解説するサイト

【パワハラ体験談】自分を大切にする心

【思い入れのある会社に復帰】待っていたのは年下のパワハラ上司

私が当時パワハラを受けていた職場は販売業でした。 住んでいる地域で数店舗を構える中小企業で、販売業に携わるスタッフは9対1で女性の割合が多い職場でした。 当時の年齢は36歳です。 元々出産前に長く従事していた会社ですが、産休を取らずに一度退職をし、改めて契約社員として入社させていただいた会社です。それだけ思い入れもある大好きな会社でした。

店同士のスタッフの異動も多く、契約社員とはいえ会社から命じられれば通える範囲で店の異動を受け入れていました。ある店に異動になった時、同じく契約社員の立場である年下の女性からパワハラを受けるようになりました。復職する前の年数を含めると私の方が昔からその会社に所属はしていましたが、一度退職した時点で過去の年数はリセットされます。したがって店の中でのお互いの関係も、彼女の方が上司という間柄でした。

最初のうちはとても優しくその店の事を色々教えてくれたのですが、少しずつ私自身が周りのスタッフと打ち解け始めた頃、彼女からのパワハラが始まりました。上司が私にとった行動は無視でした。仕事に必要な最低限の会話しかしてくれなくなり、そのうち仕事に支障が出るような報連相まで私にだけ省かれるようになりました。出来る限りお客様に迷惑がかからないよう自分から情報を取得するように努めてはいましたが、それでも漏れてしまった情報によって起きたミスはことごとく叱責されました。

休憩室でみんなと一緒に雑談をしている時も、私が輪の中に加わることをあからさまに嫌がりました。 そのうち度が過ぎる上司の対応に疑問を抱いた私は、ここまでして働く必要があるのか?と自分のことがかわいそうになりました。 私の価値を上司一人のために奪われてしまうのは納得できないと思うようになったのです。 女性上司の極端な行動に疑問を抱いて、私は同じような扱いを受けたことがないか他のスタッフに確認を行いました。 そうするとその中の数人からは、「以前のターゲットは私でした」という声や、「私は被害を受けたことはないけれど、喜怒哀楽の差は激しいですよね。」というふうに彼女の二面性を指摘する声を多数集めることができました。

パワハラ問題を解決できない会社にも疑問

その情報を元に私は管轄の上司に相談を持ちかけました。 これ以上その上司と同じ店で働くことへの限界と異動願いです。さらに自分が異動することによってターゲットが他のスタッフに移ってしまうことの懸念も伝えました。 ほどなくして私は願いが受け入れられ、他の店に異動が決まりました。

「あちらの店に行っても頑張ってくださいね」と声をかけてくれたパワハラ上司の笑顔を白々しく見ていたものです。その後パワハラ上司に対する問題を管轄の上司から逆に相談されることがありました。「実は他にも色々と彼女についての悪い噂を耳にしてね」というようなものです。パワハラ上司が原因で退職を余儀なくされたアルバイトスタッフや新入社員がいることも話にあがっていました。

私は「やっぱりな」という思いと、そこまでの情報があがっているにもかかわらず手をこまねいて決定的なことを何もできない会社の体制に、さらに疑問を抱くようになりました。 会社自体は好きで、扱っている商品に誇りを持っていましたが、このままでは成長が見込めないと思いそれから数年後私はその会社を退職しました。

自分の状況を変えることは意外と簡単

そもそも店全体を管轄する上司が男性であることも力不足だったと思います。女性独特の無視という形で出るパワハラに対応することはできませんでした。 表面化しない分、また人を見て陰で行われる分、とてもタチが悪いパワハラの一つだと思います。

自分に反省点を求めがちな真面目な人は、無視というパワハラを受けることで、どんどん自信をなくし生きる力さえ奪われていってしまうと思います。現在も彼女は契約社員を更新しながらパワハラを繰り返し、自分の地位を築いていることでしょう。私はもう何の感情も起きませんが、無視された分だけの扱いをこれから今度は彼女自身が受けるであろうと思うとかわいそうな気さえしてきます。

この数年前のパワハラ経験で得た教訓は、自分が理不尽に受けている状況に対してしっかり声を上げる大切さです。 誰かが「おかしい」と声をあげることで救われる仲間がいるかもしれません。また意外に簡単に自分の状況を変えることができるということもわかりました。人生は有限です。自分を愛おしいと思う気持ちを大切にして、尊厳を守ってくれないような会社には見切りをつけることを多くの人に伝えたいです。

特集記事一覧

プロフィール

プロフィール

はじめまして。当サイトの管理人みどりと申します。

実は私も上司からパワハラをされた経験があり、退職そして現在転職活動中です。

このサイトでは、パワハラへの対処の仕方や相談機関、自信を取り戻す方法、また、同じようにパワハラを受けた方の体験談や教訓なども掲載しました。参考にして頂ければ幸いです。

サイトマップ