これってパワハラ?私のパワハラ体験談

パワハラに負けない心と対処法について解説するサイト

【パワハラ体験談】助け合いの精神もありませんでした。

ずる賢くゴマすりが上手い同僚

私がパワハラを受けたのは同僚からで、当時、私が同僚からパワハラを受けていた年齢は27歳で職業はプログラマーです。私が働いていた企業は中小企業で現在はありません。倒産しましたから無くなりました。

パワハラの内容なのですが、私の当時の同僚はとてもずる賢く上司にゴマをすり自分の立場を確立して行くような人間で、自分から動いて仕事をしない上、他人に暴言を吐き脅迫して仕事をさせ自分が仕事をしているようにみせるような人間でした。皆無理やりプログラムの仕事を押し付けられ仕事をしていたのです。

もちろん仕事を押し付けられた人間は自分の仕事もしなければいけないのに他人の仕事を優先しないといけない訳ですからまず、2つの仕事を同時にこなすのは無理です。そんなことばかりしているとだんだん会社の人間も減ってくるわけです。そうなると私たちが考えた事は独立して仕事をするということです。残った人間でプログラマーすべての人間でパワハラをする同僚を除いて皆で独立して働こうとなります。

仕事をボイコットし同僚に仕返し

そうなるともう、立場は逆転です。私たちが今度は仕事をしない番になりました。上司から仕事をするように言われても無視をします。誰一人仕事をしません。要はもう皆首になってもいい状態になっていた訳です。我々は独立の準備をしており、仕事は自宅で仕事をしており、別に会社にくる必要などすでになくなっていました。

それを理解できない同僚は私たちに仕事を押し付けようとしますが誰一人仕事などをしません。でも首にはなりませんでした。理由はプログラマーは全員で8名おり、パワハラの同僚を除くと私を含めて7人が仕事をボイコットです。このような状況、たかが一人の上司がすべて解決できるでしょうか。まず無理です。じゃあ、だれが仕事をするかという話になります。パワハラの同僚一人で仕事をするしかありません。

ですが、パワハラの同僚一人で8人分の広告のデザインや会計プログラムから何まで一人で作れるかと言うと無理ですよね。結局そいつは一人で仕事を抱えて胃潰瘍で倒れました。私はそいつが倒れたのを確認した後会社を6人と共に退社しました。私たちの気が済んだからです。

問題を改善できない上司、会社にも期待していなかった

私達はそいつが困るところを見たかっただけでそいつが病気で倒れたらそれ以上の事は別にどうでもよく会社に関してもどうでも良い状態になっていて皆、フリーランスで仕事をして稼げていましたし、私自身残りの6人と一緒にフリーランスとして連絡を取り合い働いているので別段仕事に関しても困らなかったですし、前と同じくらいかそれ以上稼いでいるので、別に会社を辞めても困る事はなかったです。

むしろ、会社を辞めてよかったとすら感じます。まず、上司は無能でゴマすりのうまい奴を選んだ時点でこの会社は終わってますし、仕事をしなくなった私たちの原因を探ろうともしませんでしたから、周りをまったく見ていない上司だったと言えます。そんな会社に居たとしても将来性は見出せないでしょう。

現在私は当初、フリーランスとして独立した6人と新しく入ったプログラマーとデザイナーの人で会社を興して仕事をしており、前の会社のダメなところを教訓に皆が仕事をしているのでうまく行っているほうだと思います。確かに、現在ITは苦しいです。ですが、新しい人材と技術を勉強することで新しい仕事も増えているので物はやり様だと思います。

前の会社だと勉強どころではなかったですし何より助け合いの精神もありませんでした。現在の会社はその事を教訓に助け合いの精神を持ち新しいことに挑戦する会社にしていきたいと思っています。まあ、私は会社の偉い人でも社長でもなんでもないのですが、皆当時を知っている人間の集まったチームで会社を作ったのでこれからも大丈夫でしょう。

特集記事一覧

プロフィール

プロフィール

はじめまして。当サイトの管理人みどりと申します。

実は私も上司からパワハラをされた経験があり、退職そして現在転職活動中です。

このサイトでは、パワハラへの対処の仕方や相談機関、自信を取り戻す方法、また、同じようにパワハラを受けた方の体験談や教訓なども掲載しました。参考にして頂ければ幸いです。

サイトマップ