ぱわきゅー

パワハラに負けない心と対処法について解説するパワハラ救済サイト

DRM OnlineMCollege45日間無料トライアルに登録してみた。


今回は、本格的なマーケティングを学ぶことができる「DRM」Online M College45日間無料トライアルに実際に登録して受講された方の体験談をご紹介いたします。

この不透明な時代にはマーケティングを学んで稼ぐ力を身につけたいという方も増えているようです。そこで、無料で学べるマーケティング講座を実際に受講された方の率直な感想を突撃取材しまとめました。

完全無料でマーケティングの本質が学べるオンライントライアルを試してみる。

DRM OnlineMCollege45日間無料トライアルを受講された率直な感想を聞いてみました。

27歳男性会社員です。マーケティングを勉強するのは初めてでした。DRM OnlineMCollege45日間無料トライアルでは、DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)の基礎から応用まで丁寧にわかりやすく教えていただけました。45日間という期間でしかも完全無料でこのボリュームのコンテンツを提供して頂けたのは正直驚きでした。

行動力のある方やすでに商品を持っている方、会社員で営業をされている方、事業をされている方などは、DRMの考え方を身につけて応用すればそれだけで結果が大きく変わるのではないでしょうか。

--すでに商品など売るものがある方にとっては大変有意義なカリキュラムということでしょうか。そもそも、このプログラムを受講してみたきっかけを教えてください。

「DRM」OnlineMCollege45日間無料トライアルを受講しようと思ったきっかけ

そうですね。私は会社員をしており営業職ではないので商品やサービスを直接お客様に売ることはしておりません。ただ、今の会社にこのまま居続けることに疑問を持っていました。これからは終身雇用の時代ではないですし国も副業を推進しています。

年金はあてになりませんから、自分の老後は自分で守るしかありません。それに、会社の上司は細かいことをねちねちと2時間も3時間も説教するのが好きな人物でして、この先もこの人についていこうとは思えませんでした。

かといってこのご時世で転職するのもリスクがありますので、まずはサラリーマンを継続しながら副収入の柱を作りたかったのです。FXや仮想通貨などもやってみましたが短期的な利益や損失を繰り返すだけで結局損失が増えるばかりでした。

もっと長い目で見て自分のスキルにつながるような稼ぐ力を手に入れられないかと探していたところ、このプログラムを見つけました。初めからマーケティングに興味があったわけではありませんが、完全無料で受講できるということでとりあえず登録してみた感じです。ですが、その内容は想像をはるかに超えるものでした。

DRM OnlineMCollege45日間無料トライアルは誰が提供している?

このDRM OnlineMCollege45日間無料トライアルの主催者は、丸山航平氏と松本たくみ氏なる人物で、丸山氏の監修のもと松本氏がコンテンツを作成しているようです。正直、この方たちがどのような方なのか最初はよくわかりませんでした。ネットで検索をすると松本氏に関してほとんど言っていいほど特に評判は掲載されていませんでした。

一方、丸山氏に関しては、比較的有名な方なようで、良い評判もあれば悪い評判も散見されました。しかし、悪い評判をたどっていくと必ずと言っていいほど別のサイトに誘導して「こっちの商材がいいですよ」という案内があることに気が付きます。

のちに知ったことですが、このような詐欺まがいと悪評を立てる一方で自分の商材を売りつけようとサイトにアクセスさせる手法があるようです。

ただ、このプログラムに対する悪評ではなかったですから一瞬登録しようか迷いましたが、ネットの情報だけで判断しても仕方ないので、こればかりは内容を見てみないとわからないと思いました。それに「45日間無料トライアル」ということでしたし、いざとなれば登録解除すればいいと思っていました。

DRM OnlineMCollege45日間無料トライアルのプログラム内容は?

--DRM OnlineMCollege45日間無料トライアルでは、マーケティングの基礎から応用まで丁寧に教えてくれたとありますが、具体的にはどのようなプログラムなのか教えてもらえますか。

プログラムは、専用ページから登録する必要がありLINEの友達追加をするだけでした。コンテンツは、1日1コンテンツという形で配信されます。講義動画、電子書籍、厳選DRM情報という3つのタイプで提供されます。

最初は丸山氏のオリエンテーション動画から始まります。ここで講義を進行するにあたっての注意点や心構えを伝える解説がありました。次に松本氏の自己紹介動画へと続きます。電子書籍は「45日間」と銘打っているだけあり45本の電子書籍が毎日配信されます。一つ一つの内容はかなりのボリュームがある感じです。

目次を掲載してみますので参考になるかもしれません。

DAY1 DRMとは?
DAY2 DRMで手に入るあなたの未来とは、、
DAY3 実際DRMってどれくらい稼げるの?
DAY4 人生を変えるメンターの重要性
DAY5 DRMの全体像
DAY6 DRM~商品~基本編
DAY7 DRM~集客~基本編
DAY8 DRM~販売~基本編
DAY9 DRM~教育~基本編
DAY11 思考の大切さ
DAY12 ネットビジネスで稼げない本当の理由
DAY13 DRM質問コーナー
DAY14 DRM~商品~応用編
DAY15 DRM~集客~応用編
DAY16 DRM~教育~応用編
DAY17 DRM~販売~応用編
DAY18 99%失敗する起業の罠
DAY19 DRMであれば未来永劫生きていける理由とは、、
DAY20 実践型シンプルDRM
DAY21 前半戦総括DRMクイズ
DAY23 DRMとエセDRM
DAY24 信頼を収益に変える方法
DAY25 DRM~商品~実践編
DAY26 DRM~集客~実践編
DAY27 DRM~教育~実践編
DAY28 DRM~販売~実践編
DAY29 すべてを0から始める方法
DAY30 DRMの特異点
DAY31 外注制作を上手く活用する方法
DAY32 DRMの本質
DAY33 超成功したDRMの実践例5選
DAY34 あなたがDRMで食べていくには?
DAY36 DRMを起点とした起業
DAY37 DRM成功法~超実践編~
DAY38 一歩踏み出した世界
DAY39 投資することの大切さ
DAY40 神は細部にこそ宿る
DAY41 まずは1円を稼ぐ
DAY42 現実的に”億”を目指す方法
DAY43 継続は力、、いえ兵器なり
DAY44 DRMで人生が変わります
DAY45 ありがとうございました!
※DAY10、DAY22、DAY35は電子書籍ではなく講義動画でした。また、私が受講した当時の内容ですので多少の変更等はあるかもしれません。

実際にプリントアウトしてみました。このボリュームになります。厚みにするとなんと5cm近くありました。

DRM OnlineMCollege45日間無料トライアルの「厳選DRM情報」とは?

--相当なボリュームですね。「DRM」Online M College45日間無料トライアルでの「厳選DRM情報」とはどういったものでしょうか。

これは、いわゆるDRMの手法を使ったプロモーションの紹介です。FXや仮想通貨、副業の紹介などの案件が多かったように思います。ただ、これらプロモーションは、実践の場面でどのようにDRMを学んでいくのかという手法を学ぶ場だったように思います。

もちろん、各プロモーションは無料のものが紹介されますので特に費用が掛かるわけではありません。また、購入目的として紹介されているわけではなく、いわゆる「仕掛ける側」として情報を追っていきますので一般の方とは見ている視点が異なります。

例えば、どのような登録ページを作成すればいいのか、商品、集客、教育、販売をどのような流れで行うのかを実際のプロモーションで学びます。各プロモーションの情報を追っていくとついつい、購入したくなってしまいますがそこは我慢したほうがいいでしょう。(笑)

--今回のDRM OnlineMCollege45日間無料トライアルを振り返って学ばれたことを端的に教えていただけますか。

DRM OnlineMCollege45日間無料トライアルで学ぶ内容は本質

はい。DRMでは、商品・集客・販売という従来のマーケティングに「教育」というフェーズを組み込んでいるところが最大の特徴です。集客した見込み客に対していきなり販売を行うのではなく、「教育」というフェーズをはさむため、まずは見込み客のリストを取得します。

その見込み客に価値提供を行うことで見込み客の信頼とサンクコストを蓄積していきます。そして、見込み客の感情を大きく揺さぶることで、見込み客本人が「自分が欲しかった商品はこれだ」と自ら決断させます。

最初はこの「教育」というフェーズの理解がなかなか進みませんでした。教育というと単に情報提供すればいいと思いがちですが、単なる情報提供だけでは見込み客の感情を動かすには至りません。ただ、厳選DRM情報で実践の場で活用されているプロモーションに参加することで次第にあることがわかってきたんです。それは、見込み客とコミュニケーションをとることです。

今回のDRM OnlineMCollege45日間無料トライアルでも、電子書籍で一方的に情報提供されるだけではなく、送られてくるLINEには「ミッション」が提供されていました。受講生はこのミッションをクリアすることによって主催者とコミュニケーションをとることになります。

また、DAY21では、前半戦総括DRMクイズと題して、DRMに関するクイズが出題されます。アマゾンギフト券が景品として提供されていましたので参加意欲も高まりました。もちろん、LINEではDRMに関することや電子書籍の内容、DRM情報について学んだことをアウトプットしたり、不明な点はすぐに質問することもできます。

このような形で参加者と主催者がコミュニケーションをとることでコミュニティを形成することが目的なのだと感じました。まさにダイレクトレスポンスという名前の通りですね。

DRM OnlineMCollege45日間無料トライアルに参加するデメリットは?

DRM OnlineMCollege45日間無料トライアルでは、すぐに稼げるというノウハウを教えてくれるのではなく「考え方」を示してくれているだけです。習得にはある程度の時間がかかると思います。45日間勉強が継続できない、すぐに稼げる方法を知りたいという方は登録しない方がいいでしょう。

勘のいい方であればこの考え方を応用して結果を出せる方もいるかもしれません。私は営業ではありませんし、売る商品を持っているわけではありませんが、ぜひチャレンジしたいと思うようになりました。これだけの量と質のオンライン無料トライアルですから45日間という期間の中で1日1~2時間を継続して勉強できないようではそもそも習得すらできないと思います。

DRM OnlineMCollege45日間無料トライアルに参加したほうが良い方は?

食べていくことに一生困らないスキルを身につけたい方、すぐに稼げるノウハウよりもマーケティングの本質を知りたい方、すでに商品を持っていて売り上げを伸ばしたいと思っている方、副業や起業をしたいと思っている方には身についておきたいスキルではないでしょうか。稼げるノウハウというよりは、マーケティングの本質をちゃんと押さえておきたいという人向きかと思います。

また、「トライアル」という言葉からもわかるように今回のOnline M Collegeでは45日後には本校への招待がなされます。こちらはもちろん有料で確か30万円前後だったと思います。

もちろん、DRMというマーケティングスキルを極めて本格的に仕事にしたいという人は参加すればいいと思います。参加しないからといって勧誘の連絡が頻繁に来るということはありませんし、嫌ならLINEをブロックすればいいだけですから何の不利益もありません。

まとめ

◎DRM OnlineMCollege45日間無料トライアルは、DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)の基礎から実践までが完全無料で一通り学べるオンラインスクールである。
◎45日間という期間にわたり、講義動画、電子書籍、厳選DRM情報が提供される。
◎DRMは商品・集客・教育・販売というフェーズがあり、なかでも教育がポイントとなっている。
◎短期的な稼げるノウハウではなく、マーケティングの本質が学べる内容となっている。
◎「DRM」Online M College45日間無料トライアル終了後には高額スクールの案内がある。

以上、今回のオンラインMカレッジ無料トライアルに実際に登録された方の体験談をお送りいたしました。稼ぐ力を手に入れたい、マーケティングを勉強してみたいという方は、こちらから参加してみてはいかがでしょう。

ただし、誰もが参加できるわけではないようです。クリックしても画面が真っ白だった場合は募集終了とのことです。成功をつかめるのは即断即決即行動ができる方のみ。行動される場合はお早めに登録しておくのがよさそうですよ。

完全無料でマーケティングの本質が学べるオンライントライアルを試してみる。

運営者情報

運営者情報

はじめまして。当サイトの案内人みどりと申します。

 

このサイトを運営するpawahara.net運営事務局では、「自分の生き方を選択する」をテーマに役立つ情報を配信していく事をお約束します。

 

パワハラへの対処の仕方や相談機関などパワハラから抜け出し自分を取り戻す為の情報、パワハラを受けた方の体験談や教訓などの情報、また転職や起業など情報も掲載しております。

 

心を病んでしまうほどのパワハラを受けることは大変つらいものですが、見方を変えれば、自分の人生をどう選択していくのかを深く考えるきっかけにもなります。

 

今の仕事を続ける、転職する、独立する、Wワークをするなど、どの選択をするのかはあなた次第です。

 

人生は一度きり、後悔しない人生の為にあなたは何を選択しますか。