これってパワハラ?私のパワハラ体験談

パワハラに負けない心と対処法について解説するサイト

仲間外れにされるパワハラから脱出するため転職

私は現在44歳男性、京都府において、ある給食会社の福祉の事業所で社員として現場を任せられています。前職は京都の観光名所にある茶房で社員として数か月勤務しました。実際その会社を数か月で退職し、その際3社程度の転職サイトを利用して現在の会社に入社しました。前の会社でパワハラとも取れる嫌がらせ(仲間外れ)を、年配で古株のパート職員から受け、その事を上司や社長に相談しても受け入れてもらえなかった為、早く会社を飛び出したい一心で転職サイトを利用しました。

結果、飲食サービスとは少し違う給食会社に入社しました。給食業は飲食サービスとは違い、お客様に直接接することが無いため、ピリピリした人間関係も無く、しかも食品衛生の為マスクをして仕事をするので、お互いの表情も分からず自己集中できる仕事です。そんな事から今の会社に転職して本当に良かったと思っています。

早く会社を辞めたかった私は、特に土日などいつでも24時間情報を得られる転職サイトは助かり励みになりました。3社ほど自分の情報を登録していました。私はそれまでの経験から、食べ物に関する仕事が採用されやすいと考えていましたので、その点に絞って活動していました。その中で1つ失敗したことがありました。

自分に適した転職サイトを見つけること

とある企業の説明会にはるばる神戸まで行ったのですが、明らかに若者がターゲットで長期的に採用活動を行われている感じで、私には全く合わず、時間を無駄にしたことがありました。こういった事があるので、よくサイトの研究、企業の研究をしてから応募するのが大切だと思います。他にも募集条件と違うことが多かったので注意して頂きたいです。

転職サイトは転職を考える方、やむを得ず転職をせざるを得なくなった方、転職に関するすべての方がネットワークを通じ、必ず目にする、利用するものだと思います。転職サイトを利用するにあたり、何よりのメリットは転職に関する情報をたくさん得られることです。そして実際に転職サイトから転職される方はハローワークと並び非常に多くなっています。逆にデメリットとしては対面でない故、うその情報、間違った情報も得やすいということが挙げられます。

その点は理解し、直接企業に連絡を取るなど上手く転職サイトを活用することが大切です。転職サイト毎にコンセプトも違いますので、やはり1つ1つ良く見て自分に合ったもの利用をして欲しいと思います。

プロフィール

プロフィール

はじめまして。当サイトの管理人みどりと申します。

実は私も上司からパワハラをされた経験があり、退職そして現在転職活動中です。

このサイトでは、パワハラへの対処の仕方や相談機関、自信を取り戻す方法、また、同じようにパワハラを受けた方の体験談や教訓なども掲載しました。参考にして頂ければ幸いです。

サイトマップ