これってパワハラ?私のパワハラ体験談

パワハラに負けない心と対処法について解説するサイト

【現在労働審判中】活かされなかった自分のスキル

現在労働審判中です。今年の春ごろ、とまる町の観光協会の仕事に従事することになりました。自分は、技術を生かし広報活動を中心とした仕事に、ほかの従業員には無いスキルを活かし貢献するつもりでした。

ところが面接では全く話されていなかった引き継ぎ者がいない、ということを事前の打ち合わせ数日前に聞かされることになりました。むろん、引き継ぎがいるかどうかは法に触れるものではないし、しかしそれであればしっかりとした指導や、周りの気配りなどがあっても然るべきだと思いました。何より、前任者のPCがどういう状況で引き渡されているかが、まったく説明もなく思い通り動かせない状況にいら立ち、私の指導係ともいえる人から誹謗中傷を受けました。

話が前後しますが、前任者の悪口は毎日聞かされうんざりしていました。私は、人の悪口というのは大変嫌いです。指導している人や周りは女性なのですが、女性特有の意地悪さが仕事環境に大きく影響していました。前任者に仮に落ち度があったにせよ、それを次の人に愚痴を言ってなんになるのか?あるいは女性特有の同調を求める会話に、私はどんどんうんざりしていきましたし、その矛先は私に向けられていくことになりました。

【聞く耳をもたない上司】次第に組織に魅力を感じなくなりました。

サイトの管理を私は主に任されるのですが、私の技術を用いるのではなく、専用のソフトを使用してましたが、マニュアルだけ渡されてそのまま放置されました。そもそもブログとWEBページを勘違いされている組織に、技術的指摘をいくらしても聞く耳をもちませんでした。

ただ写真を張り付けるだけのブログに、閲覧者の管理もないということは、作っているにも関わらず見ている人がどれほどいるのだろうか?という検証もありません。これでは観光客は集まらないでしょう。地元の人間はともかく、遠くから足を運ぶということはないでしょう。正直組織としてはやる気を感じませんでした。

仕方がなく自前のPCで作成することになり、ページとはこう作るという部分を見せることで、彼女達に理解を促しましたが自分より優れた部分をひけらかされると、女性特有の狭量といえる部分だと思います。受け入れる度量がありません。常に気に入らないのです。

【次第に攻撃的になる上司】ついには労働審判へ発展

そのほかの仕事についても説明もしっかりする訳でもなく、年間の予定についてもなんら説明もなく朝それを報告するというあり様で、非常に不親切なことが度々続きました。引き継ぎ者がいない代わりに、そうした部分をしっかり行うということで、就労を開始したのですが、全く約束を守ろうとはしませんでした。

ついには私が時間前に帰宅しているとか、全く身に覚えのない言いがかりをつけるようになっていきました。怒号のような言い方や、机を叩いて威嚇することなど、常軌を逸した行動に女性ではありますが、恐怖感を覚え労働局に通報するに至りましたが、なんら改善もなく労働審判に至りました。

製作中のサイトのファイルは取り上げられ、明確な理由もなく取り上げられる事態となりました。指導もしっかり行う事もなく、放置される事はその他の仕事をするにしても、もはやうんざりする状況でした。嘘ばかりついて、恫喝をし力仕事はみな私にさせ、休みも私だけ休暇届けを出させない。用紙を渡さないなど嫌がらせはエスカレートしていきました。自分の思考や要望、要求が先に立ちそれが通らないと攻撃的になっていきました。

労働審判の申請は自分で行い、証拠集めが困難でしたが自分の正義を証明する為に現在闘っています。非常に苦労をしていますが、賠償をとれるように陪審員に期待します。

プロフィール

プロフィール

はじめまして。当サイトの管理人みどりと申します。

実は私も上司からパワハラをされた経験があり、退職そして現在転職活動中です。

このサイトでは、パワハラへの対処の仕方や相談機関、自信を取り戻す方法、また、同じようにパワハラを受けた方の体験談や教訓なども掲載しました。参考にして頂ければ幸いです。

サイトマップ