これってパワハラ?私のパワハラ体験談

パワハラに負けない心と対処法について解説するサイト

パワハラを改善するのは有能な管理職の存在が

暴力をふるうパワハラ

私が女性の上司からパワハラを受けた際の年齢は22歳で、職業はプログラマーの見習いとして仕事をしていました。私の入社した会社はITの会社をしており、当時、会社の会計ソフトのソフトウェアの開発や販売をしていました。私はプログラマーの見習いとして会社に雇い入れてもらいましたが、その当時の上司というのが嫌な女性でした。

この上司、人事部を兼ねて仕事をしており、人事しか見ておらず、周りをまったく見ていませんでした。私はプログラマーの見習いとして会社に雇い入れて貰ったのですが突然、開発部から販売部に移されたり、開発部に戻されたり、会社の経営収支をつける事務にも転属されました。何より、あちこちに飛ばされるわけですから、仕事を覚えることが1年近くできない訳です。そんな中、決まって言われるのは上司から、「使えん男だな」です。

上司の命令は絶対であるため女性の上司といえども威張り散らされます。いや、仕事覚えることできませんやんという様な事を言うと、言い訳するなといわれたうえ殴られる始末です。そんな仕事を2年していました。もちろん仕事が代わる代わるな上、あちこち飛ばされます。そしてだんだんと会社の旗色も悪くなってきました。当たり前です。だってその上司がプログラマーも販売部に左遷しだしたのですからプログラマーの人も困惑しますよね。

理不尽なパワハラ女上司に嫌気

プログラマーを販売部に左遷したからといって販売のノウハウがあるわけではないので会計ソフトの売り上げが伸びるということもないわけです。それでも、上から会計ソフトを売るようにでも言われているのでしょうね。私が会社で働き始めて3年でプログラマーの半分がやめました。残っているのは半分以下のプログラマー、しかも有能ではない人たちプラス見習いの私です。

さて、この上司どうしたと思います?はっきり言って馬鹿としか言いようがありません。販売部の人間をプログラマーに転向です。販売部には60過ぎの人間もいますし、セールストークだけで販売部に入ってきたような人たちばかりです。そんな人がプログラマーになれるかというとなれる訳がなく、私たちは上司についていけなくなりました。

仕事を覚える前に転属させられるので正直嫌がらせでしかないです。そんな中病院で診断されたのがうつ病です。私以外も当時精神をやんでしまい仕事に来なくなった人もいます。医者からは、仕事を休業するように言われましたが仕事に行かないと給料も出ないですし、何より後が怖いのでいやいや仕事に行っていました。しかしそれも限界で、皆が仕事を辞めると言い出したので私もそれに続き会社をやめ転職をしました。

パワハラは会社が対応しないと改善されない

私の場合はうつ病を克服したというよりはうつ病の原因がなくなったのでうつ病ではなくなったという感じです。私の教訓としては会社は一人では動かせないということです。皆、嫌々従っていますが、仕事先を変えることができたら違う環境に行きます。私も違う環境に行きそこで仕事をして今も仕事をしていますから、人間環境が変わっても前よりマシな環境だとどうとでもなります。

私はプログラマーとして現在も働いていますがそれなりに出世してプロジェクトでスマホのアプリを作ったりしていますが、うつ病にはなっていませんし、辛いと感じることは少なくなりました。辛いと感じるのは現在の仕事の拘束時間くらいですね。15時間以上は机に缶詰で仕事をしているわけですから。

今の仕事が辛いと感じるのであれば転職してみてはどうでしょうか。前向きに考えてみても職場が同じだと嫌な人間が辞めない限り環境は変わりませんからね。