これってパワハラ?私のパワハラ体験談

パワハラに負けない心と対処法について解説するサイト

【パワハラで毎朝起きるのがつらい】もっと早く行動すればよかったと反省。

私は岐阜在住の37歳の男性です。以前は窓ガラスや板ガラスを製造する工場に勤務しておりました。そこでは私は2人1組で作業する部署の担当でしたが、私のパートナーがその仕事を10年以上しているベテランさんだったのです。その方は仕事の全てが分かっている為か私が些細な失敗をするとあからさまに不機嫌になり、睨みつけるような目で見てきたのです。

もちろん私にも落ち度はあると思いますが分からない事を質問しても「前に教えたよね?」と言われ、ミスをすると「ちゃんと確認とって作業しろ」と叱責されどう対応していいかだんだん分からなくなってしまいました。毎日どうすれば怒られなくなるかとか、その方の機嫌や顔色を伺うように仕事をしていたらだんだんと毎朝起きるのもつらくなっていきました。しかし辞めたいと思ってもまだ始めて半年だったのでここで辞めたらどんな仕事も続かないのではないか?と思い自分で自分をどんどん追い込んでしまいました。

ある朝仕事に向かう途中にいつものように考え事をしていたら車を縁石にぶつけてしまう事故を起こしてしまいました。幸いけが人もなくたいした事はなかったのですが、そこで始めてこのままでは自分は駄目になると心底感じ転職の決意をしました。

その日仕事が終わるとさっそく転職サイトをいくつか見てみました。それまで転職サイトを使った事がなくどういった流れで進むのか分かっていなかったのです。とりあえず大手らしい3社に登録して返事を待つ事にしました。

パワハラで死ぬほど悩んでいたのは何だったんだ。

次の日にさっそく2社からスカウトメールがきていました。もっと時間がかかると思っていたので逆に拍子抜けしてしまいました。私は過去に英語の学習経験がありたまたまTOEICのスコアも持っていたため英文事務の仕事を紹介してもらえました。

その後無事に内定ももらえたので、その時働いていた職場に辞める1ヵ月前に退職願いを出して辞める事が出来ました。転職してからは給料は少し減りましたが自分のペースで作業できるようになったので毎朝感じていたストレスからは解放され、少し前まで死ぬほど悩んでいたのは何だったんだろうと思えるようになりました。

今は転職してよかったとしみじみと思います。今は転職サイトはかなり多くあり使う前はめんどくさそうと正直思っていましたが実際使ってみると無料の相談窓口もありその点はよかったです。強いてデメリットをあげるとしたらサイトの数自体が多すぎて情報過多なので自分で取捨選択をしなければいけない事でしょうか。反省点は、なぜもっと早く行動を起こさなかったかという事です。

今私がこれから仕事を辞めたい、転職をしたいと思ってる方にアドバイス出来るなら「もっと自分を大切にしてください」ということです。きっと今悩んでる方々は責任感が強く我慢強い人たちのはずです。しかし会社の為に我慢してもあなたにとっていい事はひとつもありません。この広い世の中にもっとあなたの事を必要としている会社や仕事は必ずあります。その手助けを転職サイトはしてくれます。まず第一にとにかく仕事で悩んだら転職サイトに登録してみる。これが私の一番のお勧めです。

プロフィール

プロフィール

はじめまして。当サイトの管理人みどりと申します。

実は私も上司からパワハラをされた経験があり、退職そして現在転職活動中です。

このサイトでは、パワハラへの対処の仕方や相談機関、自信を取り戻す方法、また、同じようにパワハラを受けた方の体験談や教訓なども掲載しました。参考にして頂ければ幸いです。

サイトマップ